So-net無料ブログ作成
検索選択

陽気が極まる夏至直前のサイン ~双子座について [ホロスコープ]

昨日は夏至でした。
夏至は、一年の内で一番陽気が増す日です。
太陽が最も高い位置にあって、エネルギーも増大し、緑も青々と、生きとし生けるもの全ての生命力が充実しています。
何か心が浮き立って、お出かけを存分楽しみたいと思うような、素敵な季節です[ドコモ提供]

今日から大気には、少しずつ少しずつ陰の気が足されて、冬の季節に向かわせようとします。
これから本格的な夏になり、激しく日差しが照りつけ大地を焦がそうとも、空の高い見えない部分では、もう冬の準備を始めているのです。
1日、約1分強という時間で日照時間は短縮され、それを感じると寂しくもなりますが、四季のサイクルは再び巡って、私たちに素晴らしい季節を与えてくれます。

ままみは、陽の気が増すさわやかな5月、6月が一番好きです。
気学で言えば、5月は四緑、そして東南。
厳しさの全くない、従順で穏やかで優しい象意を持っています。
四緑木星生まれの方や東南方位には、そういった性質があり、誰からも好かれる明るい人です。

占星術で言えば、春分点から夏至点を通過するのは、牡羊座~牡牛座~双子座ですが、サインに共通して言えるのは、新緑を思わせるようなすきやかさがあり、大変若々しい性質を持つ点だ思います。
牡羊座は、生まれたてのようなフレッシュさ、牡牛座は純朴さ、一途さ、双子座は、楽しいウイットを持ち、それぞれ人に愛される魅力を持ちます。

先月の金環食から、ビーナストランジットまで、双子座の空は賑やかでしたが、ネイタル天体とヒットした方は、何か変化を感じたかも知れません。
ままみは先日の金環食が、水星、IC合の上で起きましたが、明らかに今までと違う流れになってきたのを感じています。
日食は吉凶混合、波乱を含んだ刷新を意味しますが、どちらかと言えば、潜在的に望んていた部分が、表面化してきたと言う方が近いかも知れません。
IC、水星合という、家で使っている水星が日食によって一旦リセットされたのですから、鑑定と言う活動で使っている場合、これまでのやり方などを変えてみたくなるのはきっと当然なのでしょう。
金環食が、牡牛座の最後のMC上で起こりヒットした方は、今まで思ってもみなかった金星的な職種に就きたいと突然ひらめいたそうです。

金環食は、普通よりも強調された日食であるという理由の他にも、その後の金星の日面通過などの天体配置が続き、大きな宇宙のエネルギーが、より一層私たちに降りて来やすくなっていました。
やはり、意識を向けると、そこに通じる宇宙のエネルギーの影響を受け易くさせるのでしょう。

珍しい天体配置があったり、今年は木星も双子座入りしますので、これからますます双子座に関する象意や現象がクローズアップしたり、拡大、発展されるでしょう。
今年強調された双子座について考えてみたくなりました。

双子座は春の星座ですが、その性質は、夏至に向かって日が長くなる初夏の季節と、密接に結びついていると言えます。
光に溢れ、次の夏の気配を感じるような、明るくてさわやかなイメージです。

柔軟宮の風であり、12サイン中でもっとも柔軟な性質を持っています。
理論の星座ですし、深く感情移入をせず、物事は思考的に扱おうとします。
因果関係、理由や理屈も重視します。
正確にコミュニケートしたり、あらゆる人に誤解なく伝えるためには、重要な手段だからです。
もし、理由が分からなければ、なぜなの?と子供のように究明しようとするでしょう。
こういった理由があって、このような結果になったという納得の仕方が必要なのです。
言葉で上手く伝えたい気持ちが強く、自分が知った情報や経験は、身近な人に伝えずにいられないでしょう。
落ち込む事があるとすれば、伝えたい事があるのにきちんと伝わらなかったり、誤解されてしまうような事。
双子座が言葉を使えなくなるのは、自由に飛び回る蝶の羽が動けなくなるのと同じです。
一つの思考に留まる事にこだわりませんし、対人関係でも、人と上手くやっていく事が最優先で、そのため自然に人に合わせる癖を持つでしょう。
そのため、本当の自分を見失う事があるかも知れません。

双子座が、軽いとか面白いとか言われるのは、スリルと興奮といった刺激を大変好むからです。
それを熱望するため、環境に慣れてきてそう言ったものが望めなくなってくると、次の対象に興味が向かうので、飽きやすいとも言われるのです。
好奇心を持って、色々な事を体験したがります。
また、心も体もここにない、といった状況が好きかも知れません。
実際の旅行であったり、本を読んだり話をしたりする事で、その世界に入り込み、ある種トリップした感覚になります。

何事もスムーズに流れていく事を好む双子座は、仕事にしても物にしても、滞ったり溜めこんだりする事を、とてもストレスとして感じます。
動きたい時に動けなくなる事や、外部から動けなくさせられる事を怖れるからです。
自分が思った時に自由に移動、変化出来る事を望み、身軽でいる方が安心出来ます。

双子座にとって綺麗な空気と、自由に動ける広い空間は大切です。
綺麗な空の見晴らしの良い場所で深呼吸をしたり、体も心も自由な環境に置く事は、何よりもリラックスするはずです。

双子座は、このような性質を持つため、嫌になるといとも簡単に見切りをつける事がありますが、軽率にそうしてしまうと、今まで積み上げてきた経験や実績も、無駄になってしまいます。
結果よりも、そこに辿り付くまでのプロセスを楽しみ、成果に関してはあまり重要視しないとは言え、もったいない事です。
双子座さんは、そういった事がないように、工夫してもう少し粘る必要があるでしょう。

今年木星が援護する事で、11年に1度の幸運に恵まれる双子座ですが、同時に、こういった性質が良くも悪くも拡大されます。
また、海王星がスクエアで入る事で、余計に足元が浮いたような状態になり易いかも知れません。
しかし、自分本来の意思を自覚し、気持ちを大きく持って発展へと繋げていく事ができれば、実りのある夢の多い一年となるでしょう[ドコモポイント]


100MLT19-PICT0015_PICT0015.JPG


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 7

コメント 2

キョウコ

ままみさん、こんばんは!
先だってはお心遣いをありがとうございました(^-^)

今回クローズアップされた双子座さん、私の小中学校の友達のあり方そのままです。
当時(今もですが・・)私は世間の流行とかには疎かったのですが、彼女から沢山いろんな情報を受け取り、影響を受けました。

占星術を知る前は何がそんなに活動的にさせるのか不思議でしたが、ままみさんの双子座さんの考察を読んで納得でした。

どうしてるかな、と思い出して懐かしくなってしまいました。
by キョウコ (2012-07-02 20:17) 

ままみ

キョウコさん、コメントをありがとうございます!

いえいえ、とんでもないです^^;
こちらこそ先日は、素敵なサンタクロース様になって頂きありがとうございました!
お言葉に甘え、今回ネタにさせて頂きました^○^

そうでしたか。。
双子座は若々しいサインですので、ちょっと幼い所もありますが、活発な人が多いですよね。
落ち着かない、注意散漫な部分を持ちますので、人によっては、合う合わないとあるのかも知れませんが、本当に楽しいです。
双子座生まれでなくても、12ハウスの位置している部分で、おもちゃ箱のようなガチャガチャした性質を発揮していると思いますよ!
私は4室ですので、特に家では、良く喋り落ち着きなく動き回ってます(笑)

by ままみ (2012-07-03 14:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0