So-net無料ブログ作成
検索選択

海王星と土星のスクエアについて [天体]

土星は個人的な自我を象徴する一番外側の天体で、集団的無意識を表す外惑星とは明確な壁を作っています。
作り上げられた常識やルールを支配し、現実社会、認識可能な世界での権威に位置付けられますが、この土星に対し一番脅威になるのが海王星だと思います。
海王星は非個人のエネルギーを注ぎ込み、個人と集団、意識と無意識の境目を溶かして、内惑星の自我が必死になって守ろうとしているものを、簡単に崩してしまいます。
それはまるで水の如くひたひたと、音もなく無意識の中に作用していきますので、荒々しい衝撃を起こす天王星や冥王星の出方とはまた違ってくるでしょう。
しかし外惑星全てに言えるのは、矮小な自我からの解放、根底の自分を覚醒させ、人を凄まじく成長に導くという事だと思います。

柔軟宮に個人天体をお持ちの方で、確かにそこにあるt海王星の存在を感じ、不明瞭な影響に戸惑っている方は多いのではないでしょうか。
昨年末から始まっている海王星と土星のスクエアは、現在、非常にタイトに形成されており、これは秋まで続きます。
参加していた木星も今月からジョイントが外れ、お気楽な気分によって誤魔化されてきた要素はなくなり、海王星と土星のハードな部分は、より際立ちながら影響を与えてくるでしょう。
(ターゲットにする天体が少なくタイトなほど、純粋に星の作用は出やすいです)

海王星と土星の影響を同時に受け止めるのは、非常に難しいです。
以前、鑑定を受けられた方からの文章の引用ですが、
>何ごとも+とーの両面があり、それが私の中ではどちらも正しく感じられ判断を下すのが難しく、悩みに悩んで、結局どちらか一方だけを選択する形で落ち着くことがほとんどです。
両方うまく拾ってあげられると良いなと思うのですが難しいですね。
このコンビのそれぞれの持つ要素として、土星:現実化・萎縮、海王星:融解・奉仕のような
イメージを持っていますが、この他にままみ様の考えるキーワードをお聞きしたいです。<
それに対して、
>二重人格的、現実的な世捨て人、夢を追うビジネスマン、夢からの野心、ふっきれてハジケた人、ダーティさと清廉さを併せ持った人、世間のルールを取り仕切りながら緩める人、競争社会で夢を持つ人、あるいは競争社会の解放、実際的な問題に対する予見力、非現実的な問題に対しても勤勉に取り組む人、現実社会にスピリチュアルな原理を打ちたてようとする人・・・参考になるでしょうか。
ただ、流される様に生きている人はマイナスにしか使えません。
積極的に生きようとする人ほど、このコンビは上手く使える可能性が高くなるようです。<
などと偉そうに答えさせて頂きましたが、単なるキーワードとしては簡単に出せますが、実際これを体現するのは難しい事です。
2天体が協力して動くためには、理想の現実化を目指す、海王星の奉仕的な姿勢で土星の現実生活を全うする等々・・・、言うは易く行うは難しです。
中には、意識できる世界と無意識の世界、どちらも上手く調和させていらっしゃる方もいるのだと思いますが、平凡な人生を送られている方にとっては至難の業、どちらかを使いながらやり過ごす方が多いのではないでしょうか。

土星は着実で安定した方向へとベクトルを向かわせ、手を広げさせるのではなく一つの事をプロ意識を持って、専門的に極めさせようとします。
そこへ何か面白い事はないかと、不相応の期待感を持たせる海王星がキョロキョロさせるので、とても脇道に逸れやすいです。
または海王星の夢見る性質によって困難な現実を直視できず、つい泡沫の夢に逃げてしまい努力を放棄してしまうとか。
影響を受けた方は、この時期、進むべき道への方向性を見失いやすくなります。
目指していた本筋を見誤って、何故か分からないけれど脇道に入ってしまいやすいです。
海王星によって土星の偏屈な面は確かに和らぐでしょうが、集中力や思考力を鈍らせ、判断力もあいまいにします。
私もn月に対して、このスクエアを被っていますが、海王星優先モードで、なんだか文章を書いていても纏まらず頭も集中できない、無理して頑張っても効率が上がりません。
そんな時は、ソーイングやDIYなどの物作りに没頭し、好きな創作活動に打ち込んで息抜きをしています。
揺らぐ事のない進むべき本来の道を守り、忘れずにいるためにも、二分化するのが一番行いやすい方法ではないかと思います。

このコンビに翻弄されてしまう場合、どちらかが一方の星の働きを汚すので、自信を失う事や欺瞞として表れてしまうでしょう。
人間関係や愛情を表す金星と絡めば、海王星の馴染み深く受容的な面と、土星の冷たく突き放した面が現れるので、相手に混乱を与えます。
どこからどこまで人に関わったら良いのか分からない、自分の気持ちが説明できない、得体が知れないと言った印象も与えるので、人々から攻撃を受けてしまう事も。
土星のルールを超えた行動を海王星が起こすので、非常識な行動をとってしまう事も。
ベクトルが内面に向かえば、自分さえ我慢すればという報われない犠牲体験を生むかも知れません。
太陽や月と絡めば、身内など大切な人の病気や仕事でのイメージダウンとか。
水星と絡めば、言葉やSNSの何気ない書き込みなどから誤解を受け、スキャンダル的状況とか。
これまで大切にコツコツと積み上げてきた事も、何か放り出し断念したくなるとか、無自覚のうちにぐずぐずになってしまう可能性もあります。

平凡で普通の生活を送られている方が、この天体の衝動を受け止めるためには、今はどちらが優勢に働いているかを感じ、それにあった事をすると大分宥められると思います。
これもまるで人格が2つある様で矛盾に満ちており、傍から見れば挙動不審、分かりにくい人として映るかも知れませんが、混じり合う事が難しい天体のパワーを受け止めるためには、少々分裂気味になったとしても仕方のない事かも知れません。
片方を立てれば片方を犠牲にするので欺瞞にも繋がりやすい、いい加減になりやすい、けれど開き直ってはっちゃけた感じになる方もいらっしゃるでしょう。
そうするしかない状況が訪れやすい時期と言えるのかも知れません。
現れ方は人さまざま、普段使っている星が土星中心か海王星中心かによっても変わってくるでしょう。
土星中心に生きている方は、長らく抑制された生き方に慣れているので、海王星の影響を解放と感じるかも知れません。
海王星中心の方は、夢に横やりを入れられ、妨害として感じるかも知れません。

ネイタルチャートには、あらかじめ人生で起きる出来事が予測されているので、土星、海王星のコンビを持っている方で、今回の配置が重要な位置に再現される場合、意味は強まると思います。
ぐだぐだな感じが出てしまい、屈折したネガティブなパワーを放ってしまうとか、誰からも理解されないと感じて引きこもって妄想の中に生きてしまうなど、何かと問題が出やすいと思います。
そうならないためには、やはり現実から目をそらさない事が大切で、それに向かっていく勇気、同時に焦らず自分を追い詰め過ぎず、自分のペースを守って進む事が大切だと思います。
とにかく確実な事を一番に見るようにして下さい。

仕事の面では一見良い出会いがあり、チャンスに恵まれたと思えたのに、話し合いや努力とは違う所で振り回されてばかりいた方もいらっしゃいました。
人脈が広がったにも関わらず、それが形や結果へと繋がらずに、全ての行動が徒労に終わり、骨を折るだけで傷付き、虚しさを感じていらっしゃいました。
この方はn太陽n火星合にn海王星90度の配置をお持ちですが、n海王星の真上にt土星が通過、t海王星t土星のクロスがT字となってn太陽n火星合に重なっていたのです。
仕事の太陽は9室ですが、海外まで足を運び何度もアポイントを取ったにも関わらず、形にする事が出来ず無駄になってしまいました。
影響が来ている方は、怪しい事や不確かな事に振り回されやすいので、確かな事だけを取り込みながら遂行していけるよう心掛ける必要があります。
中には免疫がなくて、海王星酔いで足元がグラグラ揺れて立っていられない感じになる方もいるでしょう。
気分のまま無抵抗にいると、気が付けば全く望んでいない場所へと流れつくような感じになるので、この時期いかに現実を見つめ、地上にグラウンディングをするかがキーになると思います。

土星と海王星はネガティブな面だけに一致性があり、どちらもメランコリックでペシミストな性質を持ち合わせています。
特に海王星の影響が強いと悲しみに同調しやすく、自分自身に向けられた場合、人生を大いに嘆く事があります。
なぜこの世に生きているのか、自分は特殊なのではないか、世間に受け入れられていないと感じてしまう事があるかも知れません。
行き過ぎた場合、妄想や鬱といったマイナスの精神にも取りつかれやすいです。
こういったマイナス面に陥らないためには、高次元のものに触れ、心を浄化する事を意識していくと良いと思います。
それは、多くの感動を受ける事。
心が打ち震えるほどの感動、心が洗い清められる様な体験。
涙が止まらなくなるほどの感動に遭遇したり、崇高な気持ちにさせてくれるものに接触する事です。
それによって前向きに視界が開け、これまでにない感覚が起こり、魂がワンステージ上がって行く様な感覚を大切にして頂きたいと思います。
それは映画や小説によって感動する事でも、もちろん良いと思います。
海王星は迷い星ですが、浄化作用も与えてくれるのです。
土星よりも、ゆっくりと軌道を進む海王星の影響の方が強いので、泥はいつか洗い流され、浄化されていく事でしょう。



DSCN9459.JPG




nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い