So-net無料ブログ作成

カピバラ家族 [動物]

またまた間が空いてしまいました。
ままみのマイブームは相変わらずせわしなく去来していますが、鑑定は几帳面にこなしています。
今、甘く可憐なスミレの香りの虜になり、香り集めに夢中です。

そして大好きな、大宮氷川神社。
清々しい気が漂うケヤキ並木の長い参道を進み、境内に入ると、そこはまるで俗世間から切り離された空間。
ここに御座します神様の、大変格の高い御神気と慈悲深さが伝わってくるようで、神殿の前に立つだけでありがたく、浄化されて自然と涙が溢れてくる、そんな神社です。
関東、武蔵国一の宮、緑に囲まれた大きなお社は圧巻ですので、機会がありましたら参拝されては如何でしょう。
その際に、公園内の動物園にもぜひお立ち寄り下さい。

氷川神社の森の中に位置する、大宮公園小動物園。
小動物と言っても、熊もいるしハイエナもいます。
その中で癒しのカピ様達は、今日もの~んびり。


「カピバラ 祝2歳! 2年前の大宮公園小動物園」
>6月15日はカピバラ三兄妹、ピース、チェリー、ラ・メールの2歳の誕生日でした。おめでとう。
2年前の生後7日目の様子です。そして3週目には、もう、しっかりと泳いでいます。
2014.6.21 と 7.6 大宮公園小動物園にて<


可愛い盛りの仔カピ達の、やんちゃな動画です。
まったりしたカピバラも、ちっちゃな頃は人間の子供と同じように、ちょろちょろ動くのですね。
泳ぎも上手ですが、どこか危なっかしいと感じるのでしょうか、コハル母さんは優しいまなざしで後を追っています。
2年前までは、こんなにチビだったピース(長男)、チェリー(長女)、ラ・メール(次女)の三兄妹。
ヤマト父さん、忘れ形見の仔カピ達は、今では立派に大きくなりました!


ヤマトは、仔カピ誕生から一月もしないうちに、天国に旅立ってしまいました。
この動画の数日後には、もう・・。
公式サイトの飼育日誌には、最期の様子、亡くなられた原因など細かに書かれ、ブログにしては異例の報告、飼育員さんが、どんなに辛い思いだったかが伺われるようで胸が痛みました。
言葉を話せないヤマト、辛かったね。
動物達は体の不調があっても、ギリギリまで元気を装うので、ヤマトも最後の最後まで頑張っていたのだと思います。
自らに課せられた繁殖の使命を全うし、仔カピ達の誕生を見届けて、最後に幸せを感じながらこの世を去っていった、そう信じたいです。
可愛い仔カピ達をこの世に授けてくれて、ありがとうヤマト。



「カピバラ朝の健康チェック?」
>スタッフの指示どおり、右に左にゴロンゴロンしています。
2016.8.6 大宮公園小動物園にて<


人懐っこく、わざわざ柵の際まで来て撫でさせてくれる事があります。
水に入って濡れている事もありますが、それもご愛敬。



「カピバラ ラ・メール2歳の秋 大宮公園小動物園」
>ホテイアオイの髪飾りが妙にお似合いのラ・メールでした。
2016.10.2 大宮公園小動物園にて<


ホテイアオイをもしゃもしゃ。
エリア内の池には何匹もカメさんがいて、お食事タイムにはご相伴に与るちゃっかりカメさんの様子も見られますよ。(冬眠前)


・・・気がかりなのは長女のチェリー、1歳のお誕生日の後に左目を失う大けがをしてしまい、なんと1年半もフェンスを隔てた離れで暮らしています。
どうか同居が上手くいき、皆と仲良く暮らす事が出来ますように!
1日も早く、良い展開が訪れるようにと願っています。
皆様、動物園にお立ち寄りの際は、数々の試練が起ったにも関わらず、変わらない癒しを与えてくれるカピバラ家族に、どうか温かい励ましのパワーを送って上げて下さい。



この記事もどうぞ!
「カピバラの包容力は天井知らず
動物界のお釈迦さま的存在のカピバラに集まる動物たち」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52215204.html


カピバラは、モルモットを大きくしたような生き物だとつくづく感じます。
和名も「鬼天竺鼠」(オニテンジクネズミ)と言う名ですが、鬼には程遠い生き物。
この鬼はもちろん大きいという意味のオニです。
柳原可奈子さんの、オニ熱いかんねと、使用法は大体同じです・笑



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い