So-net無料ブログ作成

お墓参りすると気分スッキリ?? [墓相]

もうすぐお盆も近くなり、ゲゲゲの女房でも来週はようやく「墓場鬼太郎」が日の目をみる時がくるようです。[ドコモ提供]

そんなこじつけで今日はお墓についてです。誰でもいつかは入る場所です。家相と同じように、お墓の良しあしがあるのです。(陰宅風水)

墓相を観る場合は、その人一代だけのものではなくて、子孫にまで影響を及ぼします。そのため、良い墓を建てる事は、子孫繁栄のためにとても重要な事なのです。[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

10代位前で約1000人の先祖がいるといいます。そのうちの一人でもいなかったら自分の存在もこの世にいないのです。[exclamation]

先祖は子孫の行く末を案じながら墓に眠り、生きている者は死者の安らかに眠る事を祈ります。これはまるで親と子の関係のようです。死者と生者の魂の触れ合いの場所がお墓です。墓とは家庭の根っこにある部分と言えるかも知れません。[家]私たちはお墓の事や、御先祖の事をおろそかにして生きていると不安を感じるものです。これもやはり、どこかで御先祖が見守っている、とその存在を感じ、考えるからでしょう。

末代まで栄えるには先祖を敬う事です。そして墓参りを欠かさず、綺麗に手入れをしましょう。吉相の墓を建てた家は、子孫が繁栄するのです。家相も重要なように吉相のお墓も重要なのです。[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

お墓と言えば、暗くてジメジメとした陰気なイメージを持たれる方が多いと思います。しかし、本来は違うのです。墓参りをしてイヤな気持ちになる人はいません。晴れ晴れと心がスッキリするのではないでしょうか。これはお墓の陽の気を受けた事を示すのだといいます。[晴れ]

「墓」の字は、大地に草が生えていて、太陽の光が照り輝き、後ろに木がある形をあらわしているのだそうです。[ぴかぴか(新しい)]万葉集にも墓の枕詞が「朝日照る」であったり、日当たりの良い丘の上に古墳が造られている事からみても、昔から墓の日当たりには注意していたのです。[晴れ]

墓石の向きは、東、東南、南の三方が吉相であって、その他の方向はすべて凶相なのです。[がく~(落胆した顔)](西南、俗に後家相。西、色情の悩み、男子が育ちにくい。西北、家の主人が病気がちに。北、災害に悩まされ家が絶えてしまう。東北、短命で後継ぎがいなくなる。)

しかし凶相だからと言って、区画された墓地で周りが同じ方向を向いているのに、自分の家の墓だけ横を向いているのはもっと良くありません。これはこれから購入される方は気を付けたら良いと思います。[ふらふら]

最近はさまざまな形の記念碑的なお墓も増えていますが、新しいお墓を建てるつもりが、記念碑になったのでは供養にならないのです。故人に因んでいるからといって、絵を彫ったり、感覚や趣味で建てるのは良くありません。霊に対して失礼にあたるといいます。[もうやだ~(悲しい顔)]

自然石の石は大凶相です。自然の石を生かして名前を彫ってお墓にするのもいけません。墓は先祖の住まいであるので、自然の石そのままでは失礼であるのです。昔、生き倒れになって亡くなった方の遺体を、村の人が埋めて供養をする場合、墓を建てずに自然の石を置いて葬ったという事もあって、不幸な死に方をした人の墓をあらわすようになりました。[がく~(落胆した顔)]

先祖より立派な墓も凶相です。名なりを上げて地位、名誉を獲得できたのも、本人の努力ももちろんですがその陰には先祖代々の加護にもよるのです。同じくらいの大きさか、小さくするのが、先祖に対しての礼でもあります。大きくすればする分だけ不幸になるといいますが、どうしてもという場合は、お墓参りで御先祖達に断ってお願いしてからにして下さい。[ふらふら]

 墓石の色は白系統が吉相です。小御影石、白い花崗岩などです。これに対して黒い石を凶相としています。黒が凶とされる理由は、黒という色は陰性だからです。黒くて立派でピカピカしているお墓も多いのですが、そこが最高の代で落ちていく家が多いといいます。[がく~(落胆した顔)]

あまり見かけませんが赤系統の石は、男女関係のもつれでいざこざが絶えない家、火難の相もあるといわれます。また青、紫系統の石は、家庭も仕事も不幸な目にあうといいます。やはり吉相で清潔感もある白色系統が一番なのです。[ぴかぴか(新しい)]

破損している墓は凶相。墓石は50年から60年位で痛みが出てくるといいます。[がく~(落胆した顔)]和風の墓石は、一番上から天柱石(竿石)二番目の人位石(中台石)、三番目の地盤石(下台石)そして単に墓石の安定のためにある芝石とありますが、それぞれ主人の運、財運、家庭運と観るのです。一番上の石が欠けていると、一家の中心となる人の命が脅かされる危険があると観ます。大きな欠けや割れ目は建て替えなければなりませんが、小さい場合は修繕しておきましょう。[手(グー)]

また墓地の周囲は、大地から気がのぼり雑草も芽吹く状態が理想です。細かな石を敷くのも良いです。ただし、コンクリートで固めたり、タイルを敷き詰めたような墓地は、大地の恵みを受ける事が出来なくなるため大凶相なのです。[がく~(落胆した顔)]また屋根のついた小屋の中に墓をつくる場合もあるらしいのですが、太陽や雨風から避けることは不自然な状態です。生きている人間も外に出て、いろいろな経験をして他の人と仲良くなるように、お墓も出来る限り自然の恵みを受けられるように造る事が供養になります。[晴れ][曇り][雨][雪]

墓地を新しく購入したり、墓石を建てたりする時は、購入する人からみて、お墓の方位が吉方位になっている時に買うのが一番良いのです。[exclamation]それは改装する時にもいえます。暗剣殺など付いている時は見送ったほうが無難です。[わーい(嬉しい顔)]

住宅から見て北、西、西北の方位に墓があるのが良いのです。[exclamation]北は先祖が子孫の根っこになってくれます。家康も江戸城の北に東照宮を造りました。西は仏が喜ぶといいます。極楽浄土は西のかなたにあるからです。西北は、北と西を両方兼ねたいいとこ取りです。[ぴかぴか(新しい)][手(チョキ)]

また生前に自分の墓を建てる事は良くないそうです。やはり順番からいって子供に建ててもらうのが、子供の運を良くする事に繋がります。。

墓相と家相ではやはり毎日いる家相の方が重要で、もし墓相が悪くても影響は軽いといいます。なかなかお墓の移転や改装も難しいですから、普段の風水で開運してカバーして下さいね。そしてお墓参りとご先祖に感謝する心を常に忘れないでください。[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]

これらは、いざという時のために知識として知っておいて下さいね。できればお墓の購入などずっとずっと先で、できればしたくないものですが。。。。[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

CA1HMUDJ.jpg

 


タグ:墓相