So-net無料ブログ作成
検索選択

とんかつDJアゲ太郎 ~クラブ初心者に告ぐ~ [動画]

豚を揚げるか、客をアゲるかに大した違いはねえ
重要なのはお前がグルーヴを感じるかだ・・・

とんかつ屋とDJって同じなのか!?
伝説のDJ、ビッグマスターフライの啓示を受け、渋谷のとんかつ屋の倅、アゲ太郎がクラブカルチャーに夢中になり、憧れのDJを目指していく物語。

http://tonkatsudj.tokyo/
公式サイト

現在、TOKYO MXなどで放映されているアニメですが、クラブのイメージには、犯罪とかドラッグの温床とか、怖い先入観をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
ですが、アゲ太郎を見てイメージを払拭して下さい。

クラブは、非日常的空間で自分を解き放ち、純粋に音楽を楽しむ場所。
好きな音楽の大音量の波に漂い、心から踊ってしまいたくなる場所なのです。
私も何度か行っただけの初心者ですが、陶酔する素晴らしさを伝えたい。
めちゃくちゃ恥ずかしがりでも、合う音楽が流れていれば話は別。
けれど合わなければ、全く反応しませんよ~~~。
あと、ギラついたりケバケバしさがある雰囲気では逃げ出したくなります。
肝心なのは、音楽やムードが趣味に合うかどうか、合えばこんなに気持ちの良い場所はありません!!

まず、お伝えしたいのは、クラブには音楽箱とナンパ箱があるので見極めて欲しい事です。
純粋に音楽を楽しむ箱と、出会いを求める箱の違いです。
音楽箱は、流す音楽が○○系と決まっているところが多く、それを目当てにお客が来る感じ。
ナンパ箱は、オールジャンル、ドレスコードがあったり、男女で料金の差があったりする様です。
こちらは、いわゆる犯罪やトラブルを生みやすいので気を付けなければなりません。
音楽箱は、良い音楽を聴いて踊りたいという趣旨の集まりですから、トラブルは少ないでしょう。
同じジャンルの音楽を愛好する、同志的な繋がりさえ感じられるかも知れません。
どういったクラブかは、事前に調べておく必要があるでしょう。(コレ大事!)
自分の目的を持って楽しむ事が、充実した時間を過ごすコツだと思います。

若い頃にはディスコと言うものがありましたが、音楽もファッションもカッコいいとは思えず好きではなかったです。
そして、中年期になって巡り合ったヒップホップ、次から次へと音を投入し、自由に操れるDJに憧れ、そこからのクラブと言う事で、優しい主人に同行をお願いしてチャンスがあれば出かけておりました。
もう10年も前の事、行った店を忘れたり、中には閉店した店もありますが、アゲ太郎を見てクラブカルチャーを懐かしく感じました。

新宿、歌舞伎町のCODEはコマ劇場の隣、重低音響くハードトランス系の音楽が主で、大きなスクリーンに映し出される映像もカッコ良かったなぁ~。
早い時間に開店する大箱で、初心者でも踊りやすかったです。
本当に盛り上がってくるのは真夜中ですが、現場に居たわけではありません。
週末、いくら主人と一緒で、子供が友達の家にお泊りしているとは言え、終電もあるのでそそくさと帰っていました。
あと、六本木のガスパニックはドリンク料だけの敷居の低い、カジュアルな小箱でした。
人の密度は高いのですが、面白がりの主人の、人間観察しながら盆踊りに準えてのアナウンスごっこにウケて、大爆笑しましたっけ。。


占星術で言えば、今、ここでない日常から離れた9室的だと思います。
上昇する火のハウス、精神の膨張や高揚感に関係し本人の1室から見ると120度なので、心地良い思いがする場所です。
私は9室に海王星、牡牛座の木星とは180度、大好きな音楽によって気持ちが上がり、至福の陶酔感を味わっています。
また、3室9室は旅行の場所ですから、行く機会も自然と多いです。

純粋に良い音楽を聴いて、それに身をゆだねる非日常の空間。
日頃溜まったストレスやモヤモヤを燃焼し、スッキリされては?
アゲ太郎を見て、クラブを是非、身近に感じてみて下さい。







最近、グッとくるもの(ごちゃまぜです・汗) [動画]

常に興味のあるものが尽きないままみですが、去来するマイブームに翻弄されながらも、忙しい日々を送っています。
今、作りかけのドールハウスから派生し、モダン建築、スタイリッシュ建築に興味が移行しています。
シンプルでかっこいい建物が好きなのですが、ドールハウスキットではなかなか見つけられず、アメリカのケース・スタディ・ハウスの、ピエール・コーニッグや、ミース・ファン・デル・ローエの壁のない家とか、画像を見ては目を輝かせています。
崖の上に建てられた、ハリウッドを見下ろす絶景住宅、部屋はガラス張りで、途轍もない開放感です。

夢見るだけですが、素晴らしい自然の中に調和し建てられた家は、本当に気持ち良いでしょうね。
窓から開放的な景色が眺められれば、快適さは9割増しになると思っています。


実家のある加須市民平和祭、毎年、利根川河川敷で行われる100mのジャンボこいのぼり遊泳イベントですが、今年は午後から風が強すぎて中止となってしまいました。
巨大なクレーン車で釣るために、逆に風が強すぎても危険なのです。
雄大なこいのぼりを見られず残念でしたが、こういった決断は安全のために大切ですよね。
けれど常日頃から、むいむいは友達と豪語するぱもは、菜の花畑で沢山のてんとう虫を見つけ、ご満悦でした。
薔薇の庭園にも憧れ、先日の日曜には「港の見える丘公園」で薔薇の香りを堪能してくるなど、薫風のお出かけを楽しみました。

DSCN9306.JPG



テレビでもままみの目を釘付けにするものが!

とと姉ちゃんの東堂チヨ先生
あの髪型、あのいで立ち、そして熱い語り口調。
どうしても画がコントにしか見えないのは、私の目がお笑いメガネをかけてしまっているからでしょうか。
はいりさんのカルトな演技に気押されて、高畑さんの目が点になっている様な気がします。

LIFEのうそ太郎
シーズン4の新キャラですが、ままみは熱い注目を寄せています。
嘘つくな!と怒られても、すいやせん、うそつきやした、すいやせん!と明るく反省しながらも嘘を繰り返します。
うそ太郎の嘘は承知できないレベル、かなりヤバイ人物ですが、何かカワイイと感じてしまう不思議なキャラ。
そんなうそ太郎を叱りながら、見どころのあるやつとほだされてしまう大将も、おかしいです。



うそ太郎は、にやにやしているか、宙の一点を見つめて固まっているか、そのどちらかです。
凄く怖い・・・。


まだご存じない方のために岐阜県の作った、石田三成のCM。
漂うローカル感、昭和感がほのぼのと、何とも言えません。

そこにシビれる、あこがれるゥ~(古くてすみません・・・)な、石田三成を褒めたたえるCMの数々ですが、素晴らしすぎて、いちいち突っ込むと疲れるので割愛します。







頭の中に、ほんわかした歌が流れてきて、もう中毒です。
皆さんもおかしなものを見て、時々脳を開放してあげて下さい。

ちなみにぱもは、自分の事をぱみと言い始めましたが、ぱもの開放型がぱみになるとの事です。





新月の動向 [ホロスコープ]

熊本地震で甚大な被害に遭われました皆様方に対し、心よりお見舞い申し上げます。
復興が進み、一日も早く日常の生活を取り戻すことができます事を、お祈り申し上げます。

熊本地震後、有名人の支援活動やSNSなどに過剰に否定的なコメントをしてくる、不謹慎狩りなるものが横行しているようで、大変な憤りを感じました。
熊本在住の井上晴美さんは、地震によって家が全壊し、身を持って体験した被害の状況や、現地のつらい心境などを発信していましたが、自分だけじゃないなどと批判的なコメントが多く寄せられ、かなり心を痛められたそうです。
大変だけれど頑張っていきましょうとなるところで、なぜ批判を浴びなければならなかったのでしょうか。
その他にも、応援のコメントを書き込めば自分に酔っているとか、笑顔の写真で応援メッセージをすれば不謹慎だとか、もう論う事さえ疲れるような数々が、芸能人を的にしてやってくるそうです。
こんなにも心の狭い、優しくない人達がいる事実に対して、つくづく嫌な気持ちをもっています。

災害に乗じた売名行為と受け取ってしまっている人もいるのかも知れないけれど、とやかく言う事ではないし、名が売れているからこそ支援の輪が広がり、前向きな影響力も促進されると思います。
笑顔の写真で、元気になったり癒されたりする被災地の方もいるでしょうし、しんみりと塞いだ顔をしていれば良いというものではないと思います。
揚げ足を取るだけで自分は何もしていない不謹慎狩りをしている人は、きっと寂しい人、幸せではないのだと思います。
それは自分でどうにかするしかないと思いますが、せめて支援の輪を妨害するような、活動の足を引っ張るような事だけはして欲しくないです。
批判や攻撃の被害に遭われた方は、自分の善性を信じて、何を言われようとくじけないで欲しいと思います。
人は大勢の意見には靡いてしまうという弱い特性があるので、歪んだ正義感に引っ張られるような事がない様、無視をするのが一番で蔓延らせない事です。

そして話題の紗栄子さんですが、なかなかできる事ではない多額の寄付をされたそうで、本当に素晴らしい方だと思います。
金額を載せた位で異論を噴出させているような、つまらない人達の意見など耳を貸さず、覚悟を決めた堂々とした姿勢には、とても魅力を感じましたし、今後も持てる勇気と行動力で、自分を貫いて欲しいと思いました。

占星術的に見た、直近の皆既日食、3月9日の新月図なのですが、愛あふれる魚座の新月に癒しのキロンが合、非常に霊的で精神性の高い配置なのですが、射手座土星、乙女座木星からの、その場のノリでどうにでも転んでしまうような柔軟宮のハードアスペクトを受けています。
射手座土星の意地悪なバトルや、乙女座木星の、いかなる~も許さないといった批判精神を増長させるような配置、攻撃を受けやすい、傷付きやすい魚座の新月でした。
感受性が高過ぎて、周囲の反応には左右され消耗してしまいがち、自分の感情にも溺れ、気が付けば殉教者、犠牲者になり果てているかも知れません。
本来、木星と土星は社会的な常識を持つ星なのですが、今回の不謹慎狩りも一見、常識をわきまえた振りをしながらも、書いている内容は無茶苦茶と言う始末の悪さです。
傷を負うのは必須、 魚座の善意を潰すような配置に思えました。
決して悪意など持っている訳ではなく、被害に遭った熊本の人達の事を考えて行った事、何かの役に立ちたいと願って発信した言葉や行為の数々が、心ない人達によって踏みにじられた訳です。
ショックを通り越し、悲しくなってしまうでしょうね。
純粋な気持ちを曲げて取られ、穢されてしまったのですから。。
トラウマになって自分の善意を隠したり、人助けの勇気をひっこめる様にならない事を願うばかりです。
これは、魚座に土星を持つ人の困難にも似ていると思いました。

魚座の土星は、湧き起る慈悲心、憐みの心を何故か否定されてしまうような経験をして、若い時は封じ込めてしまう方も多いのです。
それは自分の、魚座的な弱さを外に出したくないとか、人前で涙を流すのは恥だとか、偽善者と思われたくないから良い人でいるのはやめておこうとか頑なに思い、柔らかな感情の発露、優しさを素直に出せないことがあります。
親や周囲の刷り込みが原因の他にも、良い事をしようとしたのに何かの拍子で誤解されてしまったり、逆手になって恥をかいてしまったなど否定的なイメージがあって、上手に出せない事があるのです。
けれども優しく純粋な気持ちは、水面下に隠されているだけで健在なのです。

私も若い頃、地震の寄付が回ってきた時に、お札だと気付かれない様、小さく畳んで手の中に隠して箱に入れた事があったと思い出しました。
今になって考えると、硬貨を入れる人ばかりの中で目立ちたくない、○○ちゃん、すご~い!と言われたくない、褒められるのが苦手な、魚座土星のコンプレックスだったのだと思います。
また、綺麗な海なのに砂浜に散らかっているゴミが目につき、海に流れて生き物が食べてしまったら大変と拾いはじめ、やめときなよと言われても強行したこともありました。
すると翌日、座っていた砂浜の中から千円札が出てきて、海の神様からのお礼なのか?と勝手に都合良く解釈してしまったのですが、魚座に土星を持つ方は、ただの自己満足と感じてしまったとしても、やはり良いと思った事に対しては自信を持って、やってのけた方が良いと思います。
私は自らが先頭に立って何かを広めたいとか思わないのですが、自分の考えている事の中から、何か少しでも草の根的な影響があればいいなどと思っています。
そして、新月の魚座の傷も、いつか必ず癒えていくと思います。
乙女座、射手座よりも後に来る魚座は、懐大きく全てを包み込み、飲み込んで浄化してしまう作用があるのです。

この新月図に重要な天体が絡んだ方は、他人からの激しい感情や刺激に対しても身を守るすべもなく、傷付くだけの存在と打ちひしがれてしまう事もあると思いますが、それはきっと自分と他人との感情や考えを明確に分ける事が出来ず、全てを受け止め過ぎてしまうためだと思います。
なので自分と他人との明確な境界線を引き、ジャッジする事を忘れなければ、傷付く事も少なくなっていくのではないでしょうか。
また、自分の事も含め、ただ哀れんだり、同情したりせず冷静になる事。
揺れ動く感情は切り離し、客観的に見た相手との関わり方を考える事。
境界線が薄くなり混沌としやすいからこそ、困っている人がいたとしても本当にその人の為になっているのかも考え、何をするべきで何をするべきでないかを冷静に仕分ける事も大事だと思います。

さらに新月の傍のキロンには、発見当時の、合理主義社会に宗教性、精神的価値を持ちこんで、人間性を取り戻したいと願った発見者が、敵対する科学者から抹殺されそうになったというドラマを持っているそうなのですが、これも天体の象意として意味付けされていると思います。
神話でのキロンも、癒されることのない痛みを感じ続けた賢者です。
関係する天体はスポイルされる傾向を持ち、エゴははしたないと感じやすいですが、同時に高い精神性や哲学性も与えます。
魚座の新月は、このキロンによって、より一層純化されて犠牲的な精神が高じ、スケープゴードに甘んじてしまう危険性もあります。
ですが、T字を作る土星の射手座も、乙女座の木星も、宗教性を表しますので、殉教者のような苦しみはやがて昇華され、神との繋がりを結ぶに至る、と言った配置のようにも考えられます。
魚座は疎外された物言わぬ人達の代弁者になりやすいサイン、傷付いた人達、理解されない人達を、癒しの力によって救う事ができるのではないでしょうか。
高度な治療や癒しのキロンですから、誰もが潜在下に抑圧している、普段気付かないトラウマなども手放し、解してしまう機会になるのかも知れません。
複雑なコンプレックスも潔い形で外に出した方が、キロンの力を積極的に使う事ができるのでは、と思います。

実は、この新月図に私のn太陽を重ねるとグランドクロス、水星はサビアンで奉仕的な意味合いの魚座の6度でn土星と合、海王星とn月が90度、火星はnMC合、50年に一度のキロンリターンという配置、もうオンパレードなのです。
自分は無宗教で、よくあるありきたりな日本人の感覚と思っていたのですが、実際には普段の生活の中にもある神仏の見えない力、ご守護やご加護を身近に感じ、共に在る今の自分を、感謝の気持ちを持って応えたいと思うようになったのは、キロンリターンが起こり始めた頃からかも知れません。
魚座のキロンなので、やはり見えないもの、信仰に対する新しい価値観の上書きに関係するのだと思います。

3月以降の新月図を見ても、新月は乙女座の木星、射手座の土星、魚座の海王星にぶつかる事が多く、特に柔軟宮に天体を持つ方は今年一年、気持ちが揺れ動きやすく一貫性を保ちにくいでしょう。
6月6日は、新月に金星が合する他、乙女座の木星、射手座の土星に魚座の海王星も加わり、柔軟宮のグランドクロスが出来上がり、次の蝕が起きる9月1日では、木星が外れて、射手座土星、魚座海王星とのT字を作ります。
全てに言えるのは、やはり予定通りにいかないもどかしさ、計画通りにしようと思っても一転二転して決められない事が多いと思いますが、振り回されて疲れてしまわないように、プロセスを楽しむ余裕を持って道草気分でいる方が、妙な焦燥感を味わわなくて済むかも知れません。
辺りを見渡す事で見聞も広められるし、これまで気が付かなかった素晴らしい景色にも巡り合えるかも知れません。

一方で、5月7日の新月は冥王星と、7月4日は海王星と、8月3日は土星と、10月31日は海王星とそれぞれ120度を作ります。
ひとまず小休止、一旦固められたり、安定する方向へ向かうのではと思います。
また、熊本地震の直前の新月は4月7日でしたが、牡羊座の新月に天王星が合、太陽と月はタイトに山羊座冥王星と90度でした。
太陽と月の引力が最大限に地球にかかり、負荷をかけられやすいため、新月と満月の近くは地震が起こりやすいと言った説があります。
冥王星と天王星に絡んだ新月は、ここ数年の中でこの時が一番タイトの様でした。
きっと無関係ではないのだと思います。



玉簾神社 (8).JPG




タグ:新月の動向

「あさが来た」に見る8室的象意 [ハウス]

連続テレビ小説「あさが来た」は大阪弁のテンポも良く、毎日楽しく見ていますが、早いもので残りあと2週間を残すのみとなってしまいました。
許嫁、炭抗、銀行、財閥、保険会社、生死の分かれ目など、まるで8室的キーワードで統一したかのようにストーリーが進められ、多くを考えてしまうドラマです。
大番頭の雁助、中番頭の亀助、お付きのうめなど、手代や奉公人の人々が、先代の大旦那やあさに恩を感じて、最後まで忠義を尽くそうとしている姿勢には、とても感動しますし美談だなと思います。
日本人の心にはきっと、こういった忠義に感動するDNAが、より多く組み込まれているのでしょう。
礼節に元付いた義理を欠くものは恥と感じやすい日本人に対し、西洋人の場合、義理は義務と置き換えられ、良心などを介入させなくても必ずしなければならないもの、といった捉え方をする様です。
そこで8室的な象意は幅広いものの、あさが来たで感じた、義理や忠義にも通じる8室についてまとめたいと思いました。

8室にはなぜ、大きなお金が集まってくるのか、なぜ引き寄せられてくるのか、それは財閥の成り立ちや、それを支えるホールディングカンパニーの根底に流れる決め事が表していると思いました。
例えば一代で事業に成功し、大きな財を成したとしても、通常は遺産分与などで家を分けた子供達に分散され、累代が財産を維持し続ける事は困難です。
ですが、先代が子供達に対して、財産を共有、共に運用していく事を望み、その遺志を子供達が受け継いだなら、分割せずに上手く事業を引き継ぐ事が出来ます。
新たな事業を起こしたとしても、一族を総括する上位機関を設ければ、その干渉により共有した資産を独善に走って大きく目減りさせる事もなく、団結した組織の資金力や信用の利用によって、事業をさらに発展させる事が出来るのです。
財閥の大きな資産力を連綿と引き継ぎ、分割せずに維持していくためには、何と言っても一族の固い結束力、情の力の接合力が物を言うのです。

結束力で固められた縁には、一族の血縁や婚姻関係の他にも、他人ではあっても運命を共にする覚悟で繋がれた縁も入っています。
昔の、のれん分けを許された奉公人も、長年にわたって公私区別なく義理を尽くした報酬として、本家の屋号を名乗る事を許されていました。
しかし、このような中にいる限りは安心して守られるという半面、感情を合わせ組織の秩序、掟やルールには従わなくてはならないという代償もあります。
何事でもメリットが一方的に与えられると言う事はなく、そこには従属関係なり、見えないもののやり取りが絡んできます。
先代が築き上げた業績や名誉を引き継ぐには、○○家の立場を守るとか、個人の個性よりも属する組織の名誉を優先させるとか、言いなりならなくてはならないと言う事なのです。

8室は運命共同体の一員として生きる方向性を持たせますが、例えば家系を始め、学校や職場など、自分が属している集団の中で、どのように振舞いやすいかも表します。
馴染みやすいサインなどが入れば問題はないと思いますが、もし後継者が、他人ぽい天王星や水瓶座、他者と迎合し難い牡羊座や獅子座などのサインが入ってきた場合、組織の中では反骨精神が旺盛、型破りな存在になりやすいでしょう。
また、蟹座では組織に対する愛着が過ぎて、身贔屓が過剰に起こりやすいと思います。
先祖から継承するものが大きいと感じる場合、○○家に生まれた事は宿命、神の采配による運命と受け入れざるを得ないので、自然と宿命論者にもなりやすいでしょう。

8室は自分を抑えて他者に同調し、情を交わした固い絆や一体感によって、所属する組織の名誉や財産を形成し守る、と言った部屋です。
その性質は運命共同体として、個人だけでは決して成し得ない、大事業の発展へと繋げる事も出来るのです。
権力的にも強い集団であればあるほど、所属した個人の地位も高くなりますので、その力をもっと強大にするため、さらに強く結束する傾向を持つでしょう。

8室には大企業といった意味もあります。
ですが派遣や契約などの雇用形態で、会社が倒産しても共倒れにならない他人からみた会社ではなく、あくまでも運命を共にする身内目線で見た会社の事です。
その点、高度成長期頃の、組織の歯車として会社に骨をうずめる覚悟でモーレツに働いていたサラリーマンと、終身雇用で最後までフォローし、結婚の世話までしてくれた会社との関係は8室的だと思います。

現代においても、それこそ身内の様に面倒を見て育ててくれる会社であるなら、組織の規模に関わらず8室的と言えるのだと思いますが、90年代以降、山羊座にトランスサタニアンである天王星、海王星合の影響がもたらした、自由競争社会を理想とする風潮を当然と感じている世代から考えると、理解し難い感覚かも知れません。
さらに山羊座に冥王星が移ってからは、仕事の仕方や雇用形態が、以前と変わってしまったと思います。
しかし、無給に近い形で弟子入りを許され、下働きからスタートし親方に認められ、いずれ技能を伝授されるといった職人の世界では、未だ健在だと思います。


PICT0017.JPG



「Too Marvelous For Words」フランク・シナトラ [音楽]

先月は東南の吉方位に出かけ、八方位のお水取り&温泉浴をコンプリートしました。
思い起こせば8年程かかりましたので、達成感が半端ないですV
縁を結ぶ東南だけあって、何年も遠ざかっていた知り合いと偶然、神社で顔を合わせ、しばし昔話に花を咲かせました。

そして、鑑定のご依頼も常に何件かをお待たせしている状態ですが、日々頑張っています。
座り続けるのは血行に良くないとの事で、時々、机の上に台を置き、無理やり立ってPCしたりもしていますw
チャートを拝見しては、様々な事を思っているのですが、大切なお金を払っても来て下さるお客様を第一に、あまりお待たせのないよう努めたいと思っています。
占星術の記事も書きたい事は山積みではありますが、そんなこんなで息抜き的な、気まぐれ更新とさせて頂きます。
ブログあっての鑑定活動なのですが、元々が器用でない牡牛座水星クオリティのため、すみません;;
じっくりと時間をかけて、自分でも納得のいく鑑定が出来た時は何とも言えず幸せです^^

最近、キラキラしたものを見ていると何か凄く癒されるのですが、先日、アマゾンで一番高価なジュエリーってどんな?と調べたところ、レビューが凄い事になっていました!!!
!!!いちおくごせんまんえん!!!の商品になんと17件のレビューがあり、世の中は計り知れないなと、思いましたよ。



残り1点、ご注文はお早めに・・・


え?レビューってふざけてもいいの?有用性とかは?と驚きましたが、そんな堅い事、言いっこなし、ジョークの分かる人々に和ませてもらいましたwww
やってられねーぜ!と言う、レビュアー達の心の怒号が聞こえてきましたw




そして、「Too Marvelous For Words」、言葉はあまりに素晴らしいと歌う、シナトラです。

そう、何気なく使う言葉には、普段考えられるより物凄い力があって、使い方によっては自分や相手の人生を変える事さえ出来てしまいますよね。
言葉一つでもよく考えて、自分も周りも皆が幸せになるために使っていきたいですね。

シナトラの発声はとても明瞭なので聴き取り易く、一緒に歌いたくなります。
風呂で歌うと気持ちいいですよ~。
よろしかったら歌ってみて下さい~。





レトロ看板コレクション [雑記]

明けまして、おめでとうございます。
昨年は多くの方に訪れて頂き、改めてありがとうございました。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

今回のブログネタは、町田忍さんのベクトルに近いパモ(主人)の写真館です。
いつの間にか姿を消してしまう銭湯、戦前の建物、マーケットホーロー看板、そんな写真を気の向くままにパモは撮り続けています。

宮作りの銭湯は、今では貴重な文化財、風格があって素晴らしいですよね。
これから決して増える事がないであろう銭湯ですが、近所でもご多分に洩れず、昨年1年間で3軒も廃業してしまいました。(モダンバス、千川湯、紅梅湯、とっても良いお風呂屋さんだったのに・・・)

そして北関東の古い街並みや街道沿いにも、色々なレトロが残存してますが、旅行や散歩で見つけたブリキ看板、これもいつまで残っているのかな。
パモの写真で、昭和にタイムスリップした風景を堪能して頂ければ幸いです。



羽生市 (1).JPG

          羽生市

羽生市 (3).JPG

          羽生市

加須市.jpg

          加須市

加須市2.JPG

          加須市

加須市2 (2).jpg

          加須市

館林.jpg

          舘林市

館林市(2).JPG

          舘林市

秦野市 (1).JPG

          秦野市

秦野市 (2).JPG

          秦野市

栃木市 (2).JPG

          栃木市

文京区.JPG

          文京区

豊島区 (4).JPG

          豊島区

豊島区(8).JPG

          豊島区


※鑑定は都合で、15日から受付をさせて頂きます。

また、あまり意味の無いコメントはどうぞご遠慮下さい。
記事に関係が無かったり、無意味と判断した場合、削除させて頂く事もあります。
双方にとって有益なコメントを歓迎します!

皆様にとって、2016年が良い1年でありますように☆


開運の基本 ~仏様編~ [開運]

気が付けば今年も残りわずかになりましたが、お受けした鑑定はなるべく早くお出ししようと、忙しい中にも気を引き締めて頑張っております。
放置したままのブログも久々更新で、何だか気恥ずかしい気持ちです。

開運の基本として、神仏を敬う事、守護して頂く事は、人間が安心して暮らし、幸せになるための心の拠り所であるという事は、皆さん疑問を抱かない所でしょう。
神棚は家庭の“芯”となり、お墓は家の“根っこ”となります。
どちらにも、お陰さまで日々、無事で生きております、ありがとうございます、と感謝の気持ちを捧げる事。
感謝の気持ちは、一番のお供えや、お供物になるのだそうです。
人間に準えても、心からの感謝の気持ちを伝えられる人と、自分の権利や願望だけを露わにしてくる人、どちらが歓迎されるか違いは歴然ですよね。
神様やご先祖様とハートフルな関係を築くには、日々、ありがとうございますと感謝をしながら、何をすれば喜んで頂けるか等と、心を配る事。
それは、自分に例えて考えてみれば分かる事がほとんどだと思います。

生きて逢えるのは普通、祖父母、曾祖父母ぐらいまででしょう。
けれども子孫としては、その先のご先祖様にも思いを侍らせ、感謝の気持ちを持つべきです。
10代前のご先祖様ともなると、約200年ぐらい前、江戸中期に当たると思いますが、数も1000人以上になります。
時に苦しい生活もあったと思われる、そんな流れの中でも子孫を残し、育んでくれたお陰で、今の私達があるのです。
ご先祖様がもし、一人でも欠けてしまっていたら、私達はこの世に存在していません。
脈々と流れを受け継いだ私達は、一人ひとりが貴重な存在、決して生を粗末に出来ません。
この世で繁栄し、楽しく生きる事ができるのも、全てはご先祖様のお陰なのです。

言うなれば、ご先祖様は地に隠れた木の根っこ、生を受けた私達はその枝葉として例える事ができます。
目に見える枝葉が立派に生い茂る事が出来るのも、養分を吸って幹を支えている、しっかりとした根があるからです。
もし根が腐っていたら、枝葉は程無くして枯れてしまいます。
また、いくら、幹や葉だけを見栄え良くしようとしても、土に肥料を与えなければ、美味しい果物も、綺麗な花も咲く事はできません。
木の種類、大地の質は宿命の部分(肉体、気質等、先祖から受け継いだもの)なので動かせないとしても、根の状態を手入れし良くする事で、私達は幸せに繁栄する事が出来るのです。
枝葉である私達が生き生き元気に暮らすために、正しく供養する事は基本中の基本、決して疎かに出来ないと言う事なのです。

ご先祖様の祀り方にしても、例えば昨今のロッカー式のお墓などもありますが、一番良くないです。
と言いますか、絶対やめて頂きたいものです。
人は大自然、大地による恵みにより成長し、言うなれば土に育ててもらって生きています。
土は愛情、土に触れて、母なる大地へ還っていくのは当然の事。
ご先祖様が、土に還る手助けをするのが当然の供養なのに、コンクリートで固めたお墓や、ロッカー式のお墓に納めるなんで、とんでも無い事だと思います。
土にも還す事ができない、遺骨をとりあえず置いておくだけの様な場所では供養になりません。
もし、箱の様な所に閉じ込められてしまったら、息苦しくて安息どころではないと思いませんか?
都心では墓地を手に入れるのも大変で、必要悪とも言えるロッカー式のお墓を売り出すお寺もありますが、とりあえずNGと言う事なのです。
取りも直さず、先祖の供養をするお寺にあっても、必ずしも正しい供養の仕方を説いてくれないと言う一つの例でもあります。
お墓をこれから購入される方は、田舎で多少遠くても、土に接した墓地を手に入れる方が賢明です。
太陽の光に照らされ、雨風にさらされ、土はむき出しが理想で、雑草が生えてきたらマメに抜いて手入れをしてあげる事。
見晴らしが良くて、良い気のする土地なら、なお素晴らしいと思います。

中国や韓国の風水では、特に墓を重んじますが、それはエネルギーの泉である龍穴など良い気の土地にご先祖を祀れば、子孫の繁栄は約束されるからです。
栄養豊富な大地には素晴らしい作物が実るように、エネルギーの良い土地に人が家や墓を建てれば、生気を得ることができるのです。
ご先祖が安置されると、そこには霊力が宿り、その土地の波動が子孫に伝わるそうです。
この波動こそが、家の盛衰を握るカギとなります。

このような風水の理を知っている者にとって、最も怖い事は、自分の守護神とも言えるご先祖が眠っているお墓を壊される事。
かつての中国では、その国の領主の墓を荒らさせましたし、日本でも家康は特に墓に拘っていますが、秀吉の墓を徹底的に壊しました。
さらにその山は閉鎖し、ふもとに役人を置いて、誰にも墓参りさせなかったのだそうです。
家庚には、天海和尚と言う優秀な風水師がいましたが、これも天海の進言によるものだったのかどうかは分かりませんが。。

今の日本は、火葬が一般的なので、土葬の時代に比べると、確かに子孫が受ける影響は少ないと言えるのですが、ご先祖様の陰宅は、私達にこの様な影響を送って来るので、お墓の事も気にするようにしなければなりません。
今、住んでいる家が快適だったらそれで良いなど、決して思わないで下さい。
生きている私達が、気持ち良く過ごせる環境に家を建てるのと同様に、ご先祖様も、良い気の土地で安息して頂く事は、墓石を立派にするよりも、まず考えて頂きたい事です。
しかし普通の方には、土地が持っている気など、なかなか分からないと思います。
ですが、何となく気持ちが良い場所、深呼吸が自然に出来る場所、その土地に立ってみて、何か落ち着く感覚がある場所、こういった場所は、良い気があるとみて良いのではないかと思います。

また最近、お子さんがいても負担をかけたくないからと、あえてお墓は作らず海や山などへ散骨を希望する方もいる様です。
行き過ぎた個人主義ならではの発想なのでしょうが、今度は自分が先祖になり、子供を守護する立場になると言う事をご存知であれば、あえてこの様な事はされないと思います。
それに、海には海の神様、山には山の神様、その場所を守っている神様がいますから、しかるべき所でもないのに、見ず知らずの者に穢されたとお怒りになるのではないでしょうか。
とても失礼な事で、驕り以外何者でもない様に感じますし、やるべきではないと思います。
一切を無にし、脈々と続いた先祖との繋がりを断ち切ろうとする行為、子供に拠り所さえ残せないとは、大変寂しい事です。
負担をかけたくないと言う気持ちが仇となり、逆に子供や孫達の未来を考えていない事になってしまうのです。

日本で、風水が唯一盛んな土地、沖縄のお墓は、本土の物と造りも構造も違っており、お参りの仕方もお供えをするだけでなく、先祖の前で親族が揃って賑やかに食事をすると言った風習があます。
生きた人間の様に、先祖を大切に思う優しい心が現れた、素晴らしい風習だと思います。
戦後、核家族化が進んで家を継ぐ、墓を守るといった考え方は、時代遅れの様に感じさせる風潮が蔓延って来ました。
都心集中への生活構造で、先祖代々同じ土地に住み続けるという事が難しくなっている事は確かです。
現代の社会において、家よりも個人単位で物事を考えてしまうのは、もはや普通の感覚になっています。
家を守り、先祖との繋がりを保ち続けると言う事、供養の意識が薄らいでしまったのは、この様な社会の影響に他ならないと思います。
ですが、お墓を通じて、脈々と繋がってきご縁を一度切ってしまうと、子孫に与えてきたご先祖様の加護も、そこで途絶えてしまう事になるのです。
すると、先祖や肉親との繋がりも感じられず、自分一人でこの世に生まれてきた感覚の人々が増え、そのためなのか、昨今では信じられない悲惨なニュースが報道され、胸が痛みます。

先祖供養は家族の繋がり、心を一つにしてくれる大事な儀礼です。
「ご先祖様にありがとうって言おうね。ご先祖様は、亡くなってからもちゃんと見ていて下さるからね。」
家族でお墓参りに行っているお子さんは、先祖の墓を大事にする両親の姿を見て、その思いは知らず知らずのうちに浸みこんで行く事でしょう。
神仏を敬う事で、私達の心は変わります。
心の底から感謝の気持ちを持つと、些細な事も悩みと思わず、その結果、様々な良い影響を人生にもたらすでしょう。
家とは、誰かと誰かが結婚し、子供が誕生し成り立ちますが、それは人類の営み、家こそ社会の基盤、どんなに世の中が変わっても、この流れは変わりません。
ご先祖様との繋がりを保つことによって、ご加護は途切れる事なく、子々孫々の繁栄を見守って下さる事と思います。

気学でも、陰宅風水、陽宅風水、二つは密接な繋がりがあり、両方が家運に影響します。
陰陽は大宇宙の法則、季節の流れ、昼と夜、男と女、枝葉と根、生きている私達が陽で、ご先祖様が陰、この世は陰と陽のバランスから成り立っています。
陰がある事で陽が成り立つ、またその逆もしかりです。
お互いが支え合う関係で、どちらが欠けても危うくなり、支障が出てしまいます。
私達が住んでいる住宅と同じ様に、お墓の事もしっかりと手入れをすべきです。
お墓を粗末にして、私達の繁栄は決してありません。
あったとしても、その質は脆いものでしょう。

今ある恵まれた状況は、ご先祖の徳があったからこそ、それを受け継いでいるからこその幸せ、と言う事も考えられます。
徳とはポイントの様なもの、貯めずに使い果たしたらそれで終わりです。
ご自分が徳を積めば、それは必ず子孫に受け継がれますし、お子さんのない方でも、来世で使用する事ができるでしょう。
悪い事をすれば、それは借金とも言え、来世までツケが回りますし、子孫にも悪い影響が出てしまうでしょう。
そういう法則は確かにあるのです。
人に迷惑をかけながらも順調な人生を辿っている人は、過去、立派な生き方をしたご先祖のご加護を消費しているのだろうと思われます。
悪運とは言い換えれば、ご先祖様の徳の上に胡坐をかいている様なもので、自分の代で使ってしまえば、子供や孫達の方へツケが回るでしょう。
ですから、でたらめな生き方をしたりすると、子供や孫の代に大きな不幸に見舞われたり、家運が衰退してきたりします。
子供達の事を本当に思うのなら、現在の自分の事だけでなく、陰徳を積まなければなりません。
自分が今、幸せを感じているなら、そのことを感謝し、人に施しをする事が大切なのです。
陰徳積みは、子や子孫に表れます。
特に母親の陰徳積みは、子供に良い結果として表れる様です。
徳とは、他人のために何をして上げているか、周囲との調和を考え、思いやりの心を持つ事、その上で良い土地を探し、陰宅、陽宅を整えれば、運は強くなります。

しかし、きちんとお祀りしているのに何か上手くいかない、そんな場合、ご先祖様に思いが届いていない、本当の供養が行われていない可能性も考えられます。
形だけの、立派なお墓を建てるだけではなく、心から供養をする事は言うまでも無いですが、本家の場合、長い歴史の中には、複雑な因果がまとわりついている事がありますから、それを治める事が大事になってきます。
祀られるべき人が祀られていなかったり、祀らなくても良い人が祀られていたり、大抵、檀家のお寺かご自宅には過去帳が保存されている様ですから、それで調べると良いと思います。
または戸籍謄本を取って家系図を作ると、知らない先祖が見つかる事もあるので、正しく供養すべき人は誰なのか、そういった事が見えて来ると思います。

お墓の建て方、祀り方一つで、運命は変わります。
先祖の霊を正しく祀る事で、子孫の繁栄に繋がります。
お盆やお彼岸、暮れと正月、また月命日など、真心をこめてお墓参りをする機会を増やしてみて下さい。
お墓は、言うなれば、自分達のお寺を建てるのと同じ事。
先祖からすれば、子孫が自分達の事を思い、感謝の念を捧げてくれる事ほど、幸せな事はないでしょう。
見守られた子孫は、未来永劫、安泰となる事でしょう。


DSCN8573.JPG





開運の基本 ~神様編~ [開運]

開運するために何が大切かと問われれば、やはり基本は神仏を敬う事、神仏の力あってこそ、私たちはこの世に存在出来たのですから、日頃、感謝の気持ちを忘れないでいる事だと思います。
パワースポット巡り、吉方位取り、風水など様々な開運アクションをされる前に、まずは基本の地固めを行うと、運勢は底上げされ安定し、発展していけるものと思っています。

そこで神様を敬う事ですが、日本では無宗教と自覚されている方も多いと思いますが、実はそんなことはなく、地域の神社には誰でもお参りぐらいしますし、お宮参り、七五三、結婚式、地鎮祭など人生の重要な節目では神様にご加護を頂けるよう報告し、地域のお祭など行事にも気軽に参加しています。
それは神社を中心にした信仰、完全ではないとしても「神道」なのですが、あまりに普通に行っているので無自覚なだけです。
そして、日本の神は八百万の神、岩や川に宿る精霊などの自然神から人神など幅も広く、教義なども特にないため、海外の神様から見れば緩~く感じられてしまう、優しい神様。
当たり前過ぎて気が付かないけれど、いつも身近で見守って下さる、それが日本の神様なのです。

神道は何よりも、心身ともに清しくあって神様を清浄な所に祀る事、そして自然と調和しながら生きて行く事を尊びます。
理念としては、自然の恵みである作物を通じて命が与えられているという感謝の気持ちや、行事を通して地域との一体感や和を保ったり、子孫の繁栄を祈り、家々の、そして引いては国家の安全と発展を願うものです。
これはDNAに根付いた日本人の価値観であるとも言えますし、自然と共に調和し、その収穫や恵みに感謝する宗教観だと思います。
そこで、個々の家々でも神棚を通じて、神様を身近に感じ感謝を捧げる事は、昔では普通に行われていたと思いますが、今時のご家庭では、どうでしょうか。
今一度、神道の理念に立ち返り、日本人の美徳、良きあり方を再認識するためにも、神棚は重要な役割ができるのではないかと思っています。
神様をお迎えできる環境にある方は、出来ればお祀りした方が良いと思いますし、多様化された現代に生きながらも、日本人の心を感じる貴重な習慣になる事でしょう。
ですが、一度祀れば毎日の作法やお世話は欠かすことが出来ないので、もし修行の様に感じでしまう方であれば、あまり無理はしない方が良いと思います。

神様は、我が家で一番大切な、格の高いお客様、そんなつもりでお祀りすると良いと思いますし、自然とお勤めの仕方にも礼儀と心を尽くす事が出来るので、依ってきて下さった神様は居心地良く、その心使いをきっと喜んで下さるのではと思います。
また、悪い事が続いたからそれを改善するためにお祀りするという事でも良いと思いますが、基本的に神棚は、朝夕手を合わせ、つつがなく元気で毎日を過ごせる事に感謝する場です。
日々の恵みに感謝をする事で不平や不満も吹き飛び、心が清められ、それが良い引き金となって、幸せを呼び込む事が出来るのです。
朝夕のお参りでも、より丁寧に祀るのであれば、祓詞を奏上し身の穢れを祓い清めた後、神棚拝詞を奏上し、家族共々健康で、世のため人のため尽くす事が出来ますようにと祈ります。
日頃、信心を欠かさず神様と繋がり、ご神気を頂いている方は、きっと見えない所でのご守護、ご加護が働き、大難を小難に、小難を無難にやり過ごす事が出来ている事でしょう。

また、ご先祖の供養については、次回の機会に書かせて頂こうと思います。



磯山弁財天 (32).JPG



メールが届かない方へ [鑑定について]

最近、yahooメールが、宛先が見当たらないというエラーで戻ってきてしまったり、また先様からは、届いてませんでしょうか等、お問い合わせも頂く事が目立っています。
届かない理由としては、迷惑メールフォルダーに振り分けられている事もあります。
私の方からは送られたメールに対して、3日以内には100%お返事はしていますので、もし、他にもこれまで返事が届いていないと言う方は再送信して頂けますでしょうか。
受信ができれば、別のフリーメール、またはプロバイダーメールからの再送信を致します。
また、送信さえできない場合は、puttimx@gmail.com まで、試みて頂けますと助かります。

鑑定について [鑑定について]

記事も300という区切りなので、鑑定について書かせて頂きます。
お陰さまでブログを通して観させて頂いた鑑定数も、500件に近づいてきました。

一頃、集中していた時では、多い月で23件観た事もありましたが、今ではとてもとても・・・身体がついていけないです。
本当は文字を打つのも考えるのも遅いのに、我ながらよくやっていたな~と思います・笑
メール鑑定は性質上、多くの情報量を誤解が無い様に、そして前後のやり取りなども含めますので、かなり労の多い鑑定方法だと思っています。
運動不足もあり辞め時はいつだろう、などと漠然と思ってしまう事もありましたが、拙ブログの更新がない時でも、リピーター様を始め依頼をされる方が、ぽつぽついらっしゃいます。
(ありがとうございます!)
ご依頼のメールには、現在鑑定はされていますか、と前置きされる事も多く、また、心に響くありがたいお返事も頂いてきており、必要とされれば頑張ってしまう6室、獅子座p太陽の運勢ですので、浅学の私でも続けながら今に至っております。
感謝としか言いようのない嬉しいお返事、ありがたいお返事を短くはありますが、一部コピーし、ここに掲載させて頂きます。
(プライバシーに関する部分は除いております。)



これまでも占星術の鑑定を受けたことはありましたが、ここまで深く、愛をもって読んでくださった方はままみさんが初めてです。
ままみさんの真摯なお気持ちや優しさに深く感謝いたします。
F様

詳細で、優しく、励ますような鑑定をしていただき本当にありがとうございました。とても感謝しています。
心が折れそうな日々だったのですが、その度に鑑定文を読み返して自分にも出来る事があるはず、と気持ちを保つ事ができました。
ままみ様からの鑑定をこれからもお守りに驕らず怠けず努力して働いていこうと思っております。
辛い時を支えていただき、本当にありがとうございました。
S様

親として至らない所もたくさんありますが、娘の幸せのために頑張っていこうと思います。育児中は閉鎖的になりやすく、落ち込む事もありますがままみさんの言葉はとても愛情がこもっていて胸に響きます。鑑定をお願いして本当によかったです。また鑑定をお依頼させていただいたときはよろしくお願いします。
S様

このたびは鑑定結果をお送りいただき、ありがとうございました!
早速プリントアウトして、何度も何度も読み返しています!
(時々、ウルウルしながら・・・)
最近のもやもやとした状況を論理的に説明くださり、何だか霧が晴れて陽が差してきたような気分です。

このたびは、私の漠然とした悩みに的確なアドバイスをたくさんいただき、本当にありがとうございました!
(学生時代に、ままみ様のような先生に出会いたかったです!)
鑑定結果を頂いたおかげで、ままみ様のブログの内容もよりリアルに頭に入ってくるようになった気がしますので、これからも楽しみに拝見させて頂きますね。
たくさんの人たちに光を当てるお仕事、本当にすごいことだと思います。
お身体に気をつけて、頑張ってくださいね!
また何か鑑定をお願いすることがあるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いいたします。
S様

鑑定結果の私の性質と今現在高まっている感覚も、どちらもドンピシャです。

ハードなことに惹かれる、縛られるのが苦痛、自分勝手に生きながらも地道で現実的なこと、幼少期~思春期前半は生きていて苦痛がほとんどだったことなど...
周囲から言われる内外のギャップや、激しい感情を持ちながら常に冷静なアンビバレンスは、ホロスコープにも出ているのですね。

その上で、今高まっている気分(仕事など真逆に走りたい願望)と必ずしも適性は違うこと、また時期のことも行動の指針に出来るので心強いです。
I様

今まで、何かしらの法則みたいな流れがあるのを感じてはいたのですが、わからないままでただ流れに身を任するだけでしたが、それが何でこういう起き方をするのかがハッキリとわかって、凄くスッキリしました。天気予報みたいに雨降る前には傘を用意する事が出来ますしね。
S様

ずっと抱えていた見えない不安の解決をするヒントが見つかり、これからに関する気の持ち方や見方も広がりました。
ままみさんの言葉やアドバイスを大切に少しずつ前向きに取り組んでいきたいと思います。不安になった時はまた読み返します。
これを知って、またこれからの色々な変化への対応の覚悟ができそうです。長期戦(結局は自らが招いていた)ばかりでしたが、、シンプルさを意識して目指します。

沢山のアドバイスと詳しく丁寧な解説が大変勉強になりました。
この度は鑑定いただき本当に有難う御座いました。
S様

鑑定結果を有難うございました!
本当に…とても丁寧に、わかりやすく説明して下さって有難うございました。
鑑定結果を見て思わず涙が浮かびました。
自分でわかっているようでわかっていなかった深い部分、認めていなかった暗い部分を指摘して頂き、
目が覚めるような思いで読みました。
厳しい言葉だなんてとんでもありません。
ままみ様の言葉は優しく、ですがしっかりと心に響きました。
全部当たっているだけに、説得力もあり、素直に読めました。全てにおいて納得です。

ままみ様に鑑定して頂いて本当に良かったです!
丁寧に読み解いて頂いた事が伝わって来ましたし、何より当たってましたし、
今後の課題も見えてきました!
頂いたお言葉を活かして自分を向上していきたいと思います。

いつか友人の事以外で何かに躓いた時、また鑑定をお願いするかもしれませんが
その時はまた、どうぞ宜しくお願い致します。
O様

あまりにもその通りのことが多くて、鑑定書の言葉選びも秀逸で、お願いして本当に良かったです。
これからの不安ばかり考えていましたが
ノーアスペクトの太陽が喜ぶように、生きてみようと思います。
御礼のメールを書くはずが、長々と、大変失礼いたしました。
本当にありがとうございました!
幸せになって、ままみさんに幸せのお返しが出来ますように☆
K様

鑑定結果のご連絡、ありがとうございました。こころ温まる文章に涙が止まりません。
自分自身のこと、対人関係、恋愛、仕事について身に覚えのあることばかりでした。
人間関係については、もっとありのままの自分の気持ちを出せていけたらいいなと思います。
特に、恋愛については、惑星の矛盾が関係していたのですね。初めての彼に対してくっついたり、つきはなしてみたり、別れよう。と言って彼の反応を試したりしました。
その結果「もう別れると言って試されたりするのがつらいから。」と言われ、私も素直になれず、別れることになりました。ままみさんの鑑定通りです。本当にひどい女でした。
T様

鑑定結果を いただきまして ありがとうございました。
大変 解りやすく、また、 今まで 自分は 運が 悪かったと 思い込んでいた気持ちも、 ホロスコープのままに 生きてきただけなのかも知れないと思ったら、 宿命として 受け入れる事が 出来そうです。
受け入れる事が 出来たら、 きっと 幼少からの 心と身体に受けた傷も 癒されます。今までは 占いに依存し 未来ばかりを知る事に 必死になっていましたが、 本来、占いは このように 自分を良く知る事に 役立てるのが 一番の心の支えになる事を 知りました。

先生との ネットでの ご縁を 心から 感謝しています。
S様

ホロスコープ鑑定ありがとうございました。
とても早く、こんなにも詳細にボリュームがある鑑定に驚いてしまいました。

思い当るところがたくさんありますし、そういった読み方をするのか~というような
占星術ならではの素晴らしさを観せていただきました。
あらためて色んな角度からじぶんを観てみる作業をさせていただいたようなかんじです。

昔はじぶんのホロスコープが嫌いでしたが、今はなんだか面白いんじゃないかと思えてきて、
今回鑑定していただいたことで、その思いが前より強くなった感じがしています。

たくさんの星の恵みをいただきました。
ままみさんにもさらにめぐり、愛の環が広がっっていきますように。
これからもブログ楽しみにしていますね。
A様

私の拙い文章からよく思いを汲み取ってくださったこと、感謝いたします。
内容に驚きつつ、一つ一つ思い当たる事ばかりで、何度も読み返しています。

鑑定内容を読んだ第一印象は、『箱庭に入った自分を観察する自分自身』でした。なんだかマゾみたいですね、私。
よく、先がわからないから人生は面白いって言いますが、傾向の読める占星術も面白いですね。意外な自分の発見
もあって。
H様

とても早く結果をいただけて嬉しいです、ありがとうございました!
悩み事に重点的に答えて頂いて、ままみさんの優しさを感じました。
まるで自分のための良い教科書を手にした気持ちです。今後何度も読み返すと思います。
T様

色々嬉しい言葉をありがとうございます。
普段そんなふうに言ってもらうこともないので、とても嬉しい気持ちになりました。
沢山アドバイスも貰ってあの価格。本当はもっと高いですよ ね。依頼をお願いする側としてはとても感謝!なのですけど・・・^ ^; ありがとうございます。

ままみさんは他の占術にも精通してて、とてもよく勉強されているのですね。
敬服です。ここまで視野が広い方を他に知りません。

また相談したいときはよろしくお願いします。
これからも無理をしない程度のご活躍応援しています。
T様

ままみ様のおっしゃるとおり、そして手元に大事にしている幾つかの
経営本の類にもあるとおり、
お金を手に入れるのも、夢を叶えるのも、仕事を成功させるのも、
自分ひとりで成し遂げられるのでなくて、
自分が働きかけて、それに人が答えてくれた結果得られるものですよね。

人を感動させる(突き動かす)のは他の何でもなく「人」である、
楽しそうな人の周りに人もお金も集まってくる、
それを忘れないでいたいです。

他にも個人で鑑定している人を幾人か知っていますが、
こちらを優しく思いやってくれるようなお人柄が伝わる、
このような鑑定をする方には初めて出会いました。
F様

一つ一つ、丁寧に、どんな質問にも、答えて頂きまして、本当に、ありがとうございました。ままみさんのメールを読む度に、勇気と、癒されて行く気がしておりました。今まで、ずっと気になっていたこと、人と縁が切れるのは、自分が悪いんじゃないかと思っていましたが、傷つきやすい、気にしやすい性格が、主な原因だと分かって、スッキリしました。ままみさんに、鑑定して頂いて良かったです。
また、何かありましたら、宜しくお願い致します。
N様

気学やホロスコープ、方法は違いますが、天からのメッセージは同じように受け取れるのですね。
ままみ先生に出会えたのもきっと天のお導きだったのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
H様





皆様、私に鑑定をさせて頂いて、本当にありがとうございました。
こちらこそ、力を沢山頂けました。
お幸せになって下さる事を、陰ながらお祈りしております。


占いは終りのない道でもあり、座学のみならず経験による確信、裏付けのある自信など、鑑定数の少ない私がこの道を続けるには、向学心に支えられた努力がまだまだ必要だと感じています。
油断をすると起こりやすい、思いこみやこじつけ等の判断も危険です。
常に基本の理論に立ちかえる事や、鑑定者様から学ばせてもらっている姿勢を忘れずにいたいです。
4室に天体集中、恥ずかしがりとしては家で地道に活動をする事があっており、ゆっくりじっくり考える事で力も発揮しやすいです。
これからもプライベートを大切にしつつ、健康にも気を配りながら占いに関われたら、と思っています。

また、鑑定をされる際に必要なデータは生年月日、時間、出生地、鑑定上お呼びするお名前ですが、その他にも、どのように星のエネルギーを使っているか、幅広い星の象意を拾い、あてはめるためには、ある程度、状況などを簡潔に、事前に教えて下さる方が的確な鑑定に近付けると思います。
あえて生年月日だけの鑑定を希望された方もいましたが、具体性のない教科書の様な鑑定文では文章も膨らみにくいです。

私は占うと言うよりも、現在その方がおかれている状況や悩みなどが、チャートのどの配置により作用しているのか、その検証をするのが好きです。
なるほどと思い、占星術に対する信頼が確実になっていくのを感じます。
時には持って生まれたチャートを厳しく感じてしまう方もいるかも知れません。
ですが、からくりを理解して頂くと、心構えや対策も立てられると思いますので、星から読める事を、なるべくありのままお伝えしています。
解説を交え書いていますが、基本10天体と感受点のメジャーアスペクト、必要であれば小天体等で観ていますので、深い勉強をされた方には物足りなく感じられてしまうか知れません。
また、あまりに主観が強すぎて悩みから抜け出せない方に対しては、おせっかいおばさんとして客観的なアドバイスをしています。
占い以前、第三者から見たご自分の姿に気付くと、考え方が柔軟になって悩みが薄くなる事もありますよね。
これまでお断りしてきた鑑定内容もお伝えしておくと、覚えているものでは、相手に対する復讐に関する事や、何がなんでも子供を合格さたいという切羽詰まったご相談などです。
占いは人生の方向性を知るためのもの、皆が幸せになったり理想に近づくための指針となるもので、願いを叶える魔法ではないため、まず第一に、現実にあった建設的な努力が前提にあってこそだと思います。

是非、ご自分の感性にあった鑑定をして下さいね。



150812_1229~001.jpg