So-net無料ブログ作成

熊野詣 ~お知らせ~ [雑記]

先月、父親の大病が発覚しました。
80近い年齢もありいつ何が起こるか分からない状態、離れて暮らしているため、少しでも側に付き添いたい気持ちでいっぱいです。
そのため申し訳ないのですが、鑑定はしばらくお休みさせて頂きます。
しかし、今、お預かりしている分は、時間を掛けながら観させて頂きます。

ブログを始めた8年間で一番の危機、やはり気持ちに余裕がなく精いっぱいだと、人様の事を深く考える良い鑑定が出来ないだろうと判断しました。
星回りにも表れていますが、それを冷静に書くのも心が痛むので、時が過ぎ振り返った頃、書かせて頂くかも知れません。
鑑定に一区切りつける意味で、記念碑的にこれまで頂いてきたご感想や、関係ない事、気晴らし的な記事をアップするかも知れませんが、ブログは細々と続けて行く所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

熊野詣をした和歌山旅行では、熊野本宮大社で頂いたおみくじが、自分の状況に的確に当てはまっていました。
今の私にとって、一番必要なメッセージを下さる神様の愛に涙が溢れそうになり、そしてありがたく、心強くもありました。

「水におぼれず、火にまたやけぬ、強いこころは神だのみ
神様におすがりする。こころから神様を信じておすがりすれば、腹がすわり、気が落ち着く。
どんな苦しい事に出あっても、悲しい事に行き合わせても、あわてず、騒がず、安心してすごして行かれる。
真の幸福は信神によって得られる。」

本当の危機に瀕したら、感情に溺れず理性で対処する。
出来る事のベストを尽くしたら、後は天に任せて、心強く、安らかに過ごす。
神様は見守って下さるので、不安がらずに覚悟を決める事。

今回の旅は、父の病気に向き合う勇気と癒しをもらいました。
大好きな父親と一緒に居られる時間を大切に、家族と協力しながら一番良い道を探り、少しでも実り多いものにして行きたいと思っています。



DSCN0603.JPG

荘厳な熊野本宮大社

DSCN0610.JPG

蘇りの聖地と言われる、まるで天国の様な大斎原
撮影禁止との事でここまでです。

DSCN0628.JPG

病気平癒のご利益が頂ける熊野速玉大社

DSCN0641.JPG

PICT0155.JPG

PICT0172.JPG

熊野信仰の原点、急な石段も底力を出して登り切った神倉神社

PICT0148.JPG

ホーロー看板がレトロで良い雰囲気の街並み

PICT0093.JPG

ホテルから夕暮れの海

DSCN0651.JPG

DSCN0653.JPG

DSCN0658.JPG

絵のように美しい熊野那智大社から飛瀧神社へ

PICT0258.JPG

強い勝負運にあやかれる紀伊田辺の闘鶏神社

DSCN0721.JPG

頭のてっぺんのとんがりがチャームポイントの結浜

PICT0016.JPG

PICT0384.JPG

空から富士山頂を観る不思議




nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:占い